▶▶ネスレ申込みで24000円分購入すると、51000円貰える!やり方公開

子供の成長を記録するためにビデオカメラを比較検討したら、パナソニック一択だった件。

レビュー

今まで子供の記録をスマホで撮ることが多かったんですが、たまにデジカメで撮るとめちゃくちゃ綺麗なんですよね!

でも、写真ばかりで動画の本数は圧倒的に少なくて。。

大人同士であれば写真でも構わないと思うんですけど、子供って成長しているので顔つきも変われば動作も声も変わっていきます。

音声を保存しておきたいなぁ

そんなことからビデオカメラを比較検討していたんですが、結果を言えばコスパ最強なのはパナソニックでした。

ビデオカメラの購入を控えている人は、読んでみてください^^

バッテリー費用を抑える方法も見つけましたよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

パナソニックのHC-VX980Mがコスパ最強

パナソニックのHC-VX980M

ビデオカメラと言えば、ソニーかパナソニックかの2択であり、コスパで見ればソニーの30%OFFで買えるのがパナソニックです。

液晶画面のタッチ感度はソニーが一歩先を行っている感じなんですが、私のような録画ボタンとズーム機能しか使わないのであればパナソニックで十分です^^

どれだけパナソニックのHC-VX980Mがコスパ良いのか?

ソニーパナソニック
製品名FDR-AX40HC-VX980M
Amazon価格88,000円58,000円
撮影時間150分100分
重量510g352g
4K動画対応対応
動画有効画素数829万画素829万画素

ビデオカメラは一眼レフカメラと違って長時間撮影することもあります。

すると軽い方が楽ですし気軽に動画撮影できます。

また、男性なら良いですけど女性の場合、10分も20分も500mlペットボトルを構えていると腕がプルプルしてしまうんじゃないですかね~

撮影時間がネックなんですが、200分撮れるバッテリーも売っているんですが約1万円します。

それを買うぐらいなら上位機種のHC-WX990Mが70,000円してしまうんですけど、最初から200分撮れるバッテリーが標準装備されていますし、ワイプ撮り用のサブカメラも付いてます。

100分じゃ心もとないから別途バッテリー買う

それならHC-WX990Mを買おうかな~

サブカメラなんて必要ないけど

どうせ同じ金額になるなら上位機種を買おうかなと思っていたんですけど、サブカメラは要りません。

それには理由があってですね、被写体が動いていてそれをカメラで追っていたらサブカメラの向きも変わってしまうので、2つのカメラで撮る意味あるのかなと思ってしまったんです。

子供の劇を、1つは全体を取りながら、もう1つのカメラで追うってことが可能であれば必要な機能だと思いますが、2つのカメラが1つの物体にくっついてしまっているので、あっちを動かせばこっちも動いてしまうので、私には必要なかったりします。

自動追尾機能がありそれぞれ自動的にカメラの向きが変わってくれるのなら、話は違いますけどね^^

でも、どうせバッテリー買うならHC-WX990Mがいいじゃない

そうなんです。

どうせバッテリー買うなら同じような金額になってしまうので、必要ないですけどサブカメラまで付いたHC-WX990Mを買った方がいいかな?と思ったわけなんですけど、私色々バッテリーについて調べてみました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

モバイルバッテリーで代用できる!

10,000円出せば2時間撮れるバッテリーを買えるんですが、モバイルバッテリーを使えば出先でもチャージが可能です。

スマホを出先で充電できる、あのモバイルバッテリーです。

つまりは、100分しか持たないバッテリーだとしてもモバイルバッテリーを常時接続しておくことでモバイルバッテリーの方を消費してくれるようなんですね。

ただし、チャージ可能なバッテリーに条件があり出力2A以上のスペックが必要なのです。

そのようなスペックの製品はかなり出回っていて、その中で軽くて性能が良い製品はこちら

この商品は現在取り扱いされていません

入力Aなモノが多い中、こちらの製品は入力Aとなっています。

入力アンペアが低いとそれだけモバイルバッテリー本体の充電に時間がかかってしまうんですが、その欠点が改善されています。

「急速充電可能」と書かれている製品の多くは、本体の充電のことではなく、例えば繋いだスマホの充電時間が早いということです。

ただ、こちらの製品は、そのどちらも充電が早いのが特徴ですね。もちろん軽いです。

ちなみに容量6700mAhだと、実撮影時間3時間撮れます。

2,000円以下の出費で10,000円以上の録画時間というのは大変コスパ良いと思いますね!

ちょっとした撮影では、100分バッテリーで撮影し、旅行や催し物を撮る時だけモバイルバッテリーを持って行けばいいので、普段から大容量バッテリーを付けないで済む分、軽くなって効率的でしょうか^^

私は基本的に手ぶらで出掛けたいタイプなので身軽であればあるほど惹かれますね~

どうしても出先で、子供を抱っこしたり荷物を持ったり歩き回ることが多いので、家を出た段階で荷物がいっぱいだと困ってしまうんです。

4k撮影できるビデオカメラの方が楽

4k対応テレビ持ってないからいらない機能

我が家のテレビも対応していないんですけど、4k対応のビデオカメラで検討しています。

というのも、4kで撮影しておけば編集でアップにしたりスライド(パンニング)させたり後からどうにでもなるからです。

それができないと撮影している時は、一生懸命被写体を追う必要がでてきますし、自分自身撮影に忙しくてその場を楽しむことなんてできません。

4kであれば撮影サイズが違うので、とりあえず全体を撮っておけば、編集でアップにしても耐えられるだけの画素数がありますからね^^

ビデオカメラって比較しだしたりキリがないですし、お金を出せばそれだけ高スペックな商品を選択できます。

ただ、個人的には、普段の私生活や思い出を撮影する程度なのであれば、5万円前後の829万画素が良い値なような気がします。

鞄やらSDカードやら揃えたり、外付けHDDを買ったりもしなくちゃいけませんから、なんだかんだ総額10万円近くなってしまうので、その中でどれだけビデオカメラ本体にお金を使うのかでしょうか。

あとから「意外と画像荒いね」と感じるよりは、HC-VX980Mであれば3840×2160の72Mbpsで撮れるのでヌルヌル感を感じられると思います。

安価な製品を確認してもらえればわかりますが、30,000円程度のビデオカメラだと画像が荒いというレビューがチラホラありますからね。

安物買いの銭失いだけはしないように検討してみてください!

私も子供のイベントが増えそうなので、最終比較検討段階にきてますよ^^

この商品は現在取り扱いされていません

いいね !で
最新情報に更新するよ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
七五三 ひかり

ただただ役立つ情報を伝える夏男。本人には極当たり前のことなので喜んだりしない。1年の大半をホテルと空の上で過ごす専業投資家。特技は、悟空の睡魔にも勝てる24時間戦える精神力。でも、よその母ちゃんが握ったおにぎりが苦手。

フォローしておくとお小遣い情報に気付けるよ
コストゼロライフ