▶▶空港で副業してみた!ご飯食べて7000円貰ったやり方

東京都大田区にある「洗足池でスワンボート」に乗ってきた!1時間1,300円で体力勝負してきた

飛行機

桜の名所でもあり4万㎡の広さもある「洗足池」。

園内には、洗足池児童館、洗足池弁財天(厳島神社)、南洲西郷先生留魂祠、洗足池公園、千束八幡神社、馬頭観音供養塔があり、ご朱印集めもできますし緑あふれる静かな時間を過ごせリラックスもできる場所です。

池の畔を外周マラソンランナーや散歩している方、椅子に座って読書している方や子供と一緒に鯉や亀を覗き込んでいるファミリーと老若男女の方に親しまれている大変静かな洗足池です。

週末になると洗足池児童館隣にある練習場で野球少年たちの練習姿を見ることもできます。

高台からその風景を見ることができるのも面白い^^

夏は木々が生い茂っていて、よく見えないけどね。

田園調布や自由が丘から2kmという近さも魅力の1つです。

そんな洗足池でスワンボートに乗ってきたよ。

スポンサーリンク

洗足池ボート乗り場の場所

東急池上線「洗足池駅」から徒歩1分、横断歩道渡って目の前にボート乗り場があります。

上記写真撮影している場所から振り向くと、すぐ目の前にある。

  • 洗足池ボート
  • 住所:〒145-0063 東京都大田区南千束2丁目1−6
  • 利用時間(発券時間):9:30~16:30
サイクルボートスワンボートローボート
30分600円800円400円
60分1,000円1,300円600円

サイクルボート(屋根付き足漕ぎボート)とスワンボート(屋根付き白鳥型ボート)とローボート(手漕ぎボート)があります

サイクルボートとスワンボートの違いは、白鳥が付いているかどうかだけだと思われがちですが、乗ってみるとそれ以外の違いに気付きます。理由は、後でわかります。

ローボートは、ただ単に手漕ぎで大変だから安い!

洗足池ボート乗り場でボート券購入

洗足池は、広さ4万㎡あり端までグルっと回って行って帰ってまでの時間を考慮してスワンボート60分1,300円を購入しました。

500円玉も1000円札も使用できます。

発券機を利用して購入できます。

チケットを購入した瞬間に終了時刻がカウントされるため、お手洗いや喉を潤わせてから購入することをオススメします。

私はその仕組みを知らずに先にチケット購入してしまい、トイレ行ったりドタバタしてしまいました。

洗足池へスワンボートで漕ぎ出す(注意点)

ボート乗り場へ行くと、おじいさん3人組が待機していてチケットを見せると「スワンボートならこれだね」と案内してくれます。

高枝切ばさみのような棒でスワンをクイッと手繰り寄せ、地面とスワンに隙間ができないようキッチリ引っ張ってくれます。

先日書いた「世田谷区の田中ぶどう園」でも同じことが言えるのですが、都内のおじいさん連中は触れ合いを大事にしていて、親切優しいから生活しやすい街です。

好きで楽しく働いているような感じ。

東京都世田谷区にある「田中ぶどう園」でブドウ狩りしてみた!品種・アクセス・開園時期・料金情報と食レポ
「都内産の果物は、美味しいの?」そんな方のために、田中ブドウ園の当時ぶどう狩りした情報をまとめています。東京...

14:35までだね~

なんて言って、船出を見送ってくれました(笑)

私の航海はここから始まるんだ!なんて漕いでいると

早速カモが寄ってきた!

エサクレクレと寄ってきたかと思えば

鯉までもが寄ってくる(笑)

写真外では、カメもこっちに向かってきていたりして見てる分には面白い^^

不思議なことに、終始追ってくる。

池の端まで行くと、鯉や亀の溜まり場となっています。

周りを見渡すとカップルは手漕ぎボートに乗り、ファミリーはスワンボートに乗っています。

お年寄りはベンチに腰掛けその様子を観察し、時折ランナーがこちらを向く。

洗足池は桜300本の名所でもありますから、春のお花見シーズンであればもっと彩りが綺麗でしょう。

ボート乗り場のおじいさん連中は、携帯扇風機の前で涼んで楽しそうに会話しているし、とても良い1日。

でも、猛暑日にボート乗るんじゃなかったなとちょっぴり後悔している私がいる(笑)

スワンボートとサイクルボートは、白鳥が付いているかどうかだけではなく、風通しが全然違います。

スワンボートは、背を閉じてしまっているから、風の影響を受けなかなかボート乗り場に辿り着けません(笑)

パラシュート付けて風上に向かっているようなもの。

漕いでも漕いでも風に煽られ、漕ぐのを止めれば元の場所に戻るの繰り返し。

もう汗だくです。

でも、大丈夫解決策ありました!

一生懸命、洗足池のド真ん中を進んでも風に煽られなかなか戻れません。

行きはよいよい帰りは怖い。

洗足池の端に沿って進んでいくと、風の影響を受けず簡単に戻れます。

皆、行きはド真ん中、帰りは端に沿って純粋にボート漕ぎを楽しんでください^^

洗足池公園は、広さ7.7万㎡もあり外周1kmの日影が多いお散歩コースです。

散歩道は綺麗に舗装されジョギングしやすく、自販機もあります。

木陰も多くベンチに腰掛け休憩スポットもあり、お子さん連れやカップルやお年寄りどなたでも利用しやすい公園です。

35度超えの猛暑日の中スワンボートに乗ると日当たり良く、風の通りが悪いため常に汗が噴き出していた状況で汗びっしょりでしたが、子供は楽しんでいました。

次回からは、風通しの良い通常のサイクルボートにしようと思います。

ボート乗り場右手にある「フキラウカフェ(ハワイアン)」に行けば、ハワイのパン菓子マラサダやスパムおにぎりが食べられます。テイクアウトも可。

東京ミッドタウンでハワイライフ体験できる「ALOHA GARDEN」に行ってきた!六本木駅すぐ
出張帰りに六本木に寄る時間があったので、「ALOHA GARDEN」に行ってきました。「ALOHA GARDEN...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
七五三 ひかり

ただただ役立つ情報を伝える夏男。本人には極当たり前のことなので喜んだりしない。1年の大半をホテルと空の上で過ごす専業投資家。特技は、悟空の睡魔にも勝てる24時間戦える精神力。でも、よその母ちゃんが握ったおにぎりが苦手。

フォローしておくとお小遣い情報に気付けるよ
コストゼロライフ