考え事をする時は、外に出てひたすら歩く!有効だという研究結果あり

ビジネス脳

外出時に歩きながら考え事をしている時に限って「これだ!」と思いつくときありませんか?

私は結構あるんですよね。

  • 「あのクライアントからの要求をどう処理するのがベストか」
  • 「こんな考え方ではダメだ。もっと前進的に考えないと」

その答えが出る時って外出時がと~っても多いんです。

広告
広告

歩くことでドーパミンが出ていた!

気になったら調べる。それが私の性格なので調べてみました!

  • 歩くことによって脳が刺激され、活性化しやすくなります。
  • 具体的には気分を向上させ嫌なことを忘れさせるβエンドルフィンがドクドク出ます。
  • そのまま歩き続けると、更にやる気を出してくれるドーパミンが放出されます。

確かに!朝起きた時は「会社やだなぁ」と思いますが、通勤までの電車・歩きにより会社着く頃には「おはようございます!」のポジティブ精神になっている事の方が多いです。もしかすると、諦めからの超ポジティブになっているだけなのかもしれませんがwww

広告
広告

考えがまとまった時の状況をよく思い出してみる

  • 通り慣れた道を歩いている時
  • 1人でひたすら考えながら歩いている時
  • 交通量が多くても他人の話声が聞こえない時

私の場合は、誰にも邪魔されない状況下で通い慣れた道をひたすら歩いている時が、一番効果的なようです。

椅子に座ってジックリ考えることもありますが、そこで答えが出なかった時に限り、外出先で急に「ハッ!!」となることが多いなということを思い出しました。

海外での研究結果(英文) In a creative slump?Take a walk.

ざっくりまとめると、今までの経験の中から答えを探す行為よりも、何かを新たに生み出す考えに関して、歩くことは効果的と言ってます。

広告
広告

ネガティブで創造性がない人ほど歩け

今までのをまとめるとそうなります!

私も出来るだけ歩こうと思います。「歩いている時間があるなら家でじっくり考えた方がいい」という人もいると思いますが、アイデアを出すときは歩いた方がいいです。足ツボマッサージに行くと「足は第2の心臓」とも言われてますからね。

翌日休みが確定していれば、会社から家まで歩いてみるのもいいかもしれませんね(嘘です)

広告
広告
七五三 (21万PV/月)

日本で活動するハイブリッドワーカー父。主に旅行・商品レビューを書いています。お得な情報を探すのが得意で、シェアもしてます。
無料で行く旅!会員募集中>>

フォローしておくとお小遣い情報に気付けるよ
コストゼロライフ