▶▶Amazonギフト券5000円分購入で最大1,000ポイントプレゼントキャンペーン【7月17日(火)まで】

有料noteとブログはどちらが稼げる?月間20万PVブロガーの考察はこうだ

ビジネス脳

noteというコンテンツをご存知でしょうか?

livedoorブログ・はてなブログのように会員登録を済ませ、好きな事を書ける場所。

今やインフルエンサーの多くが、知名度をお金に変えるために利用しています。

そして、自由に金額設定した有料の記事を公開することもできます。

それを有料noteというのですけど、ブログと何が違うのかわかりますか?

広告
広告

noteとブログの違い

noteは、月極サロンや有料noteの販売から収益を上げるのに対して、ブログは広告費とアフィリエイトから収益を上げる。

お金を読者から直接貰うのか、企業から貰うのかの違いなわけです。

ブログは、どんなに良質な記事を書いても無料で読める。

有料noteは、目次と試し読みを公開して「ここから先はお金出してね」システム。

有料noteのよくあるデメリット部分は、

  • 既にその情報を知っていた
  • 思っていた内容と違った

その点に尽きる。

例えば、「ブログで稼ぐ方法!色々やってダメだった人でも稼げる」

なんてタイトルを付けて有料noteが販売されていたとして、そのようなタイトルのブログ記事はたくさん転がっているのですが、読者の心理状態からすれば「お金を払うのだから、実のある内容だろう」という期待感がある訳なのだけど、数百円・数千円で手に入れられる内容にそこまで期待してはいけないのだとも思う。

私はこれでも月間20万PVを叩きだしている当サイトのブロガーでもあるのですが、未だに失敗しますし止しておけばよかったこともあります。

でも、それが功を奏してPVを上げるちょっとしたコツと収益化する方法を、いくつかアイテムとして持っています。

  • タイトルの付け方
  • SEOを意識した初歩的な書き方
  • 記事の量産方法
  • ブログの収益化

私のやり方は難易度が低く、それでいて広告単価は高めです。

コツさえ知っていれば誰でも月間10万PVぐらいまで増やせるし、バイト以上に稼げます。

この方法知ったら世の中のバイトやパートの人が全員ブロガーに転身しちゃうんじゃないか、ぐらいは自信ある。

その方法を手取り足取り記事にして販売するとなると、1万文字は超えるだろうから500円では安すぎると感じる。

500円という金額がなぜ安すぎるかと言うと、極簡単な話で2000文字の記事書いてブログにアップした方が稼げるし蓄積されていくから。

労力を考えると500円では割に合いません。

10人に売れば5000円だよ、という意見も聞こえてきそうなのですが、noteに広告を貼ることができないから、完全に売上頼りとなり複合的な収益を考えるととても低い数字なのです。

広告
広告

noteは、実績ある人が活躍する場所

ブログも運営しておらずフォロワーもいない方が、noteの会員となり有料noteを販売していく。

私は、仕事柄調べものをすることが多いのですが、1度もnoteの記事を検索結果で見かけたことがありません。

そういう意味では、はてぶもlivedoorも同様で大抵は公式サイトか誰かのブログが1ページ目に表示されています。

noteでは

  1. 検索流入が見込めない
  2. 見込めないから、記事のリライト(書き直し)判断が付かない
  3. つまり、収益化という面で正解な記事かどうか気付けない

ブログで稼ぐには、アクセスや検索ランキングを見てリライトする必要があるのです。

有料note販売が目的なら、ブログを育てて知名度を上げAmazonでセルフ出版すればいい話。

有料noteの難しさはブログ運営と同じで、収益が入ってこないからほとんどの人が半年一年足らずで退場していくこと。

ブログは、まだgoogleアドセンスを貼れるだけモチベーションは保てるし、書いたら書いただけPVが上がり広告費が入ってくるのが最大の旨味です。

既にインフルエンサーの方がnoteを利用する理由は、売上の80%が手元に残るから。

Amazonのセルフ出版だと、70%以下だからね。

世界中がお客だと言われても、日本語なら対象者は日本人に絞られる。

広告
広告

有料記事は買ってもいいの?

ここで面白い話を1つしますと、投資歴30年の方と10年の方どちらのアドバイスを受けますか?

多くの方が、30年を選択します。

要は、実績を見ずに経験が長い人の方が有能だという判断を日本人はしがちです。

スノボ歴10年だけど冬にしか行かない人と2年だけど年中行っている人。

どちらに教えを乞いたいかと言うと、私なら後者です。

有能かどうか判断するのに「年数」は関係なく、実績で見ることが重要だと思っています。

世の中には知識だけは豊富な人で溢れかえっていますから、人を量るものさしが大切。

投資歴長ければ勝てるなら、50代60代の人達は全勝じゃないとおかしいじゃないですか。

ですから、「有料記事は購入していいけど、実績を開示しているかどうか」が、その人の判断材料になります。

別に情報商材を購入するのは悪い事ではなく、塾に行って勉強を教えて貰うのと一緒です。

仮に私でしたらある程度の収益を公開して、実績で呼び込む販売方法を利用します。

それがお互いにとって一番話が早いですから。

私もブログ運営するあいだに、モノは言い用の記事をたくさん見てきました。

実績がなくても書けてしまうのがブログですし、コンサルだって似たような面もあります。

そういう面では、皆さんに賢くなって頂くしかないのですけど、好きな人から購入するのがベストです。

世の中似たような情報を書いている人はたくさんいますから、嫌いな人から無理して買う必要はありません。

こいつ嫌いなんだよな~でも絶賛している人がいる。記事読みたいけどお金払いたくない

私なら買いません(笑)

嫌いな人をフォローしてつぶやき見る度に不快に感じるように、記事読んでも不快で堪らないでしょうから、フォローせずそっとじしてください^^

ブログやりながら有料note販売がベストだと思いますが、どちらか一方でしたらブログの方が検索流入が見込める分、初心者には確実に記事が資産として積み上がっていきますからオススメです。

広告
広告
七五三 (21万PV/月)

日本で活動するハイブリッドワーカー父。主に旅行・商品レビューを書いています。お得な情報を探すのが得意で、シェアもしてます。
無料で行く旅!会員募集中>>

フォローしておくとお小遣い情報に気付けるよ
コストゼロライフ