優待のお米券は、お得でもなんでもないのでおススメしないわけ

タイトルの通りなんですが「優待のお米券」は、一見お得そうに見えるのですがお得ではありません。

どの点がお得ではないか、書いていきたいと思いますね。

ちなみに、私自身お米券はまだ1度も取ったことないと思います。

広告

君はお米券の価値を知っているか?

優待情報には「お米券2kg」と書かれていることが多いと思いますが、

そもそもの2kgはどんな価値があるんだろう?

名産はどこでもいいの?2kgだったら何でもいいの?

と、疑問に思っていると思います。

私も最初の頃は、「お米券2kg×α貯めて金芽米と交換しよう^^」と考えていたのですが、そう簡単な話ではありませんでした!

広告

1kgいくらまでと決まっている

お米券1kgの金券としての価値は元々500円なのですが、お米を買う時は440円となります。

つまりは、お米券1kg=440円 と交換なのです。

足りなければお米券もう1枚出すか、差額を払う必要があります。

10kg=4,400円相当のお米と交換できるのはすごい!

確かにすごいのです^^

でも、私が優待でお米券を取らないのには理由があります。

それは

広告

もっと還元率の良い株主優待があるから

優待商品としてお米券を設定しているのは全く問題ないのですが、いかんせんもっとコスパ良い銘柄というのがあるのですよ。

例:手数料500円で「お米券2kg」「クオカード2,000円」

あなたならどちらを選びますか?

もちろんクオカードですよね^^

クオカードを換金してお米2kg買っても、まだ1,000円残ります。

仮にクオカード1,000円分だったとしてもクオカードの方が良いでしょう!

では、「手数料500円でクオカード1,000円以上がゴロゴロあるのか?」と言われましたら、ゴロゴロあるのです。逆に1,000円程度ではコスパ良い銘柄として当サイトではおススメしていないぐらいです。

しかも、お米券であればスーパーなどに直接出向いて購入しなくてはいけませんが、金券であれば換金し通販で買えば全国のお米から選ぶことができ、自宅まで運んでくれますからね^^もちろん、お米券も換金できますが、それなら尚更お米券の優待銘柄を選ぶ必要はないでしょう。

広告

お米券2kgの何が悪いのか?

それはですね、取得金額に対してお米券が少なすぎるのが原因です。

取得金額15万円で2kg!?

という優待銘柄ばかりなのが現状なのです。

その程度では他優待銘柄と比べると見劣りしてしまいます。

株主優待に詳しくなりたい方は、当サイトの優待カテゴリーをご覧ください

広告

個人的まとめ

どうしても私達は日本人ですから「お米タダで貰えるのいいじゃん^^」と思いがちなんですが、上記内容を思い出して考え直してみてください。

他に何も優待取りできそうな銘柄がなければしょうがありませんが、そうではなく選択肢があるようでしたら選択対象から外してしまうのがいいと思います。

キロ単価でどんなお米とも交換できれば、お米屋さん自身がお米券を購入して錬金術が出来てしまいますので、うまいことできてますね^^

広告

「いいね!」を押して応援する

モチベーションが上がります^^

プロフィール
七五三 ひかり
都内在住30代、1児の父。 投資家(デイトレ・大家)・スモールビジネス・節約家として生活しています。不労所得で生活費をコストゼロするのが夢であり、食べたいのに食べない節約ではなく、食べて尚且つ豊かに暮らす術を私の体験とともに皆さまのお役にたてれば幸いです。ハピタスを利用して無料で旅してます。