▶▶ネスレ申込みで24000円分購入すると、51000円貰える!やり方公開

バムとケロシリーズは、人気の本だって?買い揃えました^^

レビュー

バムとケロの絵本、子供たちに大変人気なのをご存知ですか?

私はそうとは知らずに

本当に読むのかい?

と不安になりながらも「バムとケロのにちようび」を買ってあげました。

すると、保育園から帰ってくると毎晩読むじゃありませんか!

バム(犬)とケロ(蛙)の日常生活を覗く話となっているんですが、どの辺りに人気の秘密があるのか書いておきたいと思います。

あまりに読むから4冊買い揃えたよ^^

スポンサーリンク
スポンサーリンク

バムとケロのにちようび

今日は雨が降っているから、部屋を片して本を読むまでのお話。

バムが一生懸命部屋を片して、さぁ本を読もうかなと思ったところに

これですよ(笑)

ミニオン的キャラのケロが、これでもかと言わんばかりに汚しながら帰ってきた^^

この場面が面白いようで、子供は何度も笑っています。

部屋を片して本を読むだけなのに、ちょっとした事件が起きてなかなか読めない。

そんな何てことない話なんですが、数ページで世界観が伝わってくる絵本。

大型本と小型本が販売されていて、我が家は小型本1冊972円を購入しました。

4冊購入して約3,900円。

大型本は、1冊1620円。

ケースに入った4冊セットもあるから、今から買い揃える人はセット購入の方がいいかも。

私は既に1冊購入してしまっていたので、バラで集めましたけどね。

個人的には、小型本をオススメします。

我が家にも絵本がたくさんあるんですが、もう本棚に入りきれません!

スペースを圧迫しているのが大型本で、読まなそうな絵本は物置部屋に移動しているんですが、それでも本棚がいっぱいいっぱいなんです!

本棚の見栄えが良い「横置き」にして本を飾っていたんですが、今は普通に縦置きにしています。そうしないと入りきらないんです。

子供が生まれた当初は、

図書館のように本を横置きにしたら探しやすいし、見栄えもいいよね

なんて話し合ってそのような形にしたんですけど、思った以上に本を読むし、リビングに持ってきて読む。

だから、テーブルの上に本が散らばっていることが多いし、見ていて大型本より小型本の方がよく片せている。

まだまだ挙げ切れない理由があるんですが、小型本の方がお安いですから(笑)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

自発的な教育方針

子供がまだ幼いというのもありますが、我が家は基本強制的なお勉強方針ではありません。

「あ」「い」「う」「え「お」だよ、と教えることはしませんけど、聞かれたら答える。

本をせがまれたら読みますけど、率先してこちらからアクションを起こすことはない。

だから、レストランに行っても自分で食べたい物を選ばせますし、欲しい物は買い与える。

極論を言えば、自己責任。

この方法は、実は私が育った教育方針と真逆なんです。

私自身は、幼稚園に通ってましたしお受験組です。

【実体験】お受験を考えている親御さんへ。メリットあるよ
私自身お受験体験者であり、お受験否定派なんですが、早いうちに子供へお受験させるメリットはあります。遊び盛りの頃に...

何でも両親がしてくれたので、幼稚園の頃字を読めませんでした。

そんな私の子供は、保育園に通いながら「ひらがな」「カタカナ」が読めて、最近は字を書きたいらしい。

もっと言えば、活発的でよくしゃべり、したいことを伝えてくる。

まぁ、私と真逆なんですよね。

それが大変嬉しいんです^^

自分で取捨選択できる喜びを当たり前なことと感じて、何も疑問に感じることなくストレートに人生を謳歌してほしいと、親として思っています!

だから、子供の頃は目一杯遊んでほしいですね^^

子供や孫がいる方は、短い子供時代を目一杯遊んであげてください。

いいね !で
最新情報に更新するよ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
七五三 ひかり

ただただ役立つ情報を伝える夏男。本人には極当たり前のことなので喜んだりしない。1年の大半をホテルと空の上で過ごす専業投資家。特技は、悟空の睡魔にも勝てる24時間戦える精神力。でも、よその母ちゃんが握ったおにぎりが苦手。

フォローしておくとお小遣い情報に気付けるよ
コストゼロライフ