▶▶【9月27日まで】Amazon会員、音楽を聴くと500ポイントプレゼント

IPO新規公開株取り組み開始!隠されたリターンの良さに惹かれた

株主優待

私は普段デイトレードで生活費を賄いつつ大家として掃除しに行き、スモールニッチビジネスも展開しているハイブリッド投資家です。

銀行に預けているお金は少なく、ほとんどを投資に回しています。

残金は、生活費です。

いつでも引落可能、ローリスクハイリターン、作業が楽という投資条件の中でIPO投資がヒットし、下調べした結果IPO新規公開株に取り掛かることにしました!

IPO投資は、継続期間からリターンを算出するとかなり年利良いよ。

IPO新規公開株って何?誰でも買えるの?

IPOとは、新しく株式上場する銘柄を上場前に購入する制度です。

IPO新規公開株を利用した儲け方

  1. 新規公開株をネット証券から想定価格で購入(抽選)
  2. 抽選に当たったら実際に購入
  3. 上場日に初値で売る
  4. 差額利益(初値-IPO買値)

▼例:A銘柄は、想定価格10万円で募集を受付けていました

購入の意思を示し、抽選の結果当たりました。

初値20万円だったので、10万円利益(+100%)となる。

IPO投資なんて詐欺くさい

新規上場株は、なかなか当たらないと聞いている

私も下調べしました。

IPO新規公開株は、多くの証券会社から誰でも購入できます。

公募株数に比べて申込数が圧倒的に多く、当選確率は低めです。

普通に申し込んだら100回に1回当たるかどうかという数字ですが、数年に1度ハイリターンを受ける方法がある!

だから、IPO投資を始めることにしました。

複数証券会社使って、当選確率UPさせる!家族3人13口座使って参戦します

IPO新規公開株は、複数の大手証券会社が扱っています。

1銘柄に1社からしか応募できない訳ではなく、複数社から応募可能です。

例:a銘柄をA証券・B証券・C証券から申込む

可能です。

当選確率を上げるために、複数証券会社利用し挑戦することにしました。

SBI証券505050
SMBC日興証券5050
マネックス証券5050
岡三オンライン証券5050
カブドットコム証券(優待資金含む)150150
松井証券5050

※単位、万円

証券会社により、特徴があります。

SBI証券は、資金が多ければ多いほど申し込む金額が多いほど、当選確率が上がります。

しかし、重要なのはSBI証券だけにある「IPOチャレンジポイント」制度である。

IPOチャレンジポイントとは、抽選に外れたら1P獲得し、そのポイントを貯めて応募すればポイントの高い順に当たる枠があるということ。ハズレるほど、ポイントが貯まる。

つまり、期待値の高い人気のある銘柄にIPOチャレンジポイントを使って申込むことで、確実にハイリターン益をGETできる!

だから、子供もSBI証券口座を開き、確実に当てに行くスタイルを選択しています。

SBI証券が特別なのであり、SMBC日興証券やマネックス証券などの5社は、公平抽選です。

公平抽選とは、資金に関係なく1口座につき申し込みは1。皆平等なんです。

ポイント制度もありません。

IPOチャレンジポイント当たりありきで考えると、1申込で利益2,000円相当になります。

  • 計算式:利益÷抽選回数(ハズレ)=2,000円

当選確率を上げるなら、1000万円入金すればいい

資金が贅沢にある方は、SBI証券で500株1000株申込み当選確率を上げるといいでしょう。

資金がない方もSBI証券でとりあえずIPOチャレンジポイントのハズレ狙いで申込み、ポイントを貯め数年に1度確実に当てに行くスタイルでも、少ない資金でハイリターンが狙えます。

証券口座に入金し、所要で必要となった際、IPO申込していなければ翌日出金できますから、即時入金翌日出金のアクション制も問題ありません。

私個人の体験をお話ししますと、年始に1年分の生活費を出金してその金額内で暮らしているんですが、証券口座間で資金の移動をすることがあります。

その際にネットダイレクトを利用しますが、即時入金翌日出金できています。

証券口座開設は、ハピタスから申し込めばキャッシュバック貰えます。

※ハピタス会員は、誰でも登録できますし無料利用できるキャッシュバックサイトです。

月2回開催されている岡三オンライン証券の4,000円キャッシュバックキャンペーンは、確実に手に入れてほしいところ。

複数証券すべてハピタスから申込むと、総額数万円キャッシュバック貰えます。

1カ月後に9143SGホールディングス当選!利益28,000円でした

SMBC日興証券で100株当選しました。

上場初値ー申込価格=190,000-162,000=28,000円です。

【IPO当選第1号】9143 SGホールディングスが当たりました!利益公開
2017年10月にIPOに参入し早2ヶ月となる12月に、9143SGホールディングスがIPO初当選しました!宝く...

SBI証券のIPOチャレンジポイントは、1年間で100P以上貯まった

IPO投資を始め1年間で、SBI証券のIPOチャレンジポイントが100P以上貯まりました。

実は、申込み忘れていたこともあり生真面目に取り掛かっていなかったのですが、それでも131P貯まりました。

1P2,000円相当の価値があり、26万円分の保留金というイメージでしょうか。

300P貯まれば人気IPOを確実に当てに行けます。

ハズレると資金が返ってくる宝くじをやっているような感覚で、コツコツ作業が苦になりません。

目指しているのは、不労所得で生活費を賄うこと

誰しもがお金持ちになりたいと思いますけど、私は不労所得で生活費を賄える人生を目指しています。

バリバリ働いて高給なのは当たり前のことで、如何に低労働で高収入または多大な対価を得られるかを目指し、安定収益を望んでいます。

今回のIPO取組もその1つであり、ほぼ当たらないかもしれませんけど、宙に浮いている(銀行に預けている)お金に少しでも働いて貰うことで、生活を豊かにしようという取り組みです。

正直、1年に1度IPO当選するかどうかと言われていますが、それでも数万~数十万円の得になる訳ですから、銀行に預けているよりもメリットがあるわけです。

証券会社は、銀行と違い1000万円以上の口座資金に対して全額保護されているので安全面で見ても証券会社の方がメリットあります。

それを知らずに上限1000万円にして複数銀行口座開いている人たまにいますけど、証券会社に預けておけば一括管理できます。実際私がそうです。

あとIPOに申し込むには、まとまった資金が必要な訳ではなく、公平抽選を導入している証券会社を利用して30万円ずつ3社に分けるのもありです。

ですが、SBI証券のIPOチャレンジポイントは旨味ありますから、可能であればSBI証券含めた2社3社へ分散できると当選確率上がります。

IPOのお蔭で人生の楽しみが増えました^^

出費ゼロ円で宝くじ3等当てに行くようなもんですね。

皆も一緒に始めよう!今なら私と始められる(笑)

普段の買い物でマイルを貯め、行きたい場所へ

頑張らずに年間5万マイル貯まったから、無料で飛行機に乗ってみた。
淡々とこなすだけで貯まるし、交通費気にせず旅行先選べるから、皆にもオススメしたい

普段の買い物でマイルを貯め、行きたい場所へ

頑張らずに年間5万マイル貯まったから、無料で飛行機に乗ってみた。
淡々とこなすだけで貯まるし、交通費気にせず旅行先選べるから、皆にもオススメしたい

七五三 (21万PV/月)

日本で活動するハイブリッドワーカー父。主に旅行・商品レビューを書いています。お得な情報を探すのが得意で、シェアもしてます。
無料で行く旅!会員募集中>>

フォローしておくとお小遣い情報に気付けるよ
コストゼロライフ