▶▶【9月27日まで】Amazon会員、音楽を聴くと500ポイントプレゼント

自由な時間が欲しくて自営業をやってみたものの

ビジネス脳

私は、投資家でもあり事業主でもあるんですが、完全な自営業者です。

独立した動機は「自由な時間が欲しかったから」なんですが、これから自営業をやろうと考えている方に読んでほしいです。

広告
広告

思っているほど、自由な時間なんてない!むしろ縛られる

会社員に比べれば、出社時間もなければ退社時間もない。通勤時間さえもないわけなんですが、それ以外は基本会社員の頃と同じです。自分が動かなくては1円も入ってきません。

もちろん急に「今日休みにしよう」ということもできますが、その分作業が明日に持ち越されるので仕事が溜まります。この辺は、会社員と変わりませんね。

どんな仕事であれ軌道に乗るまではガムシャラに働かなくてはいけませんが、会社員時代残業を月100時間近くやっていた人からしたら難しい話ではないと思います。ただ、この軌道に乗るまでが大変だったりします。

私は、よくランサーズを見てましたね。

なぜ見てたか?練りに練って起業したわけではなかったからですwww「なにしようかなぁ?」今までのスキルを活かすかどうかすら悩みました。結果的に今は全く関係ない事業をしています。お金はありませんでしたがバイタリティーはあったので「なんとかする精神」で今があります。「なんとかなる」ではなく「なんとかする」が大事だと思ってますよ!

広告
広告

やったらやった分だけ返ってくる

事業主=経営者なのでやったらやった分だけ自分に返ってきます。会社員時代は毎月の給料は決まってますし役職が付いてしまうと残業時間が無給となってしまいますが、そうではありません。

「この仕事100万円でお願いね」と言われて1週間で終わらしても1か月かかっても100万円入ってきます。大抵の仕事に納期はありますが、やったらやった分だけ報酬が支払われます。

ちなみに会社員時代の私は、平日は会社のためだけに時間を捧げていましたが、稼ぎは今の半分以下でした。時間給にしたら2000円とかそのぐらいまで下がると思います。役職者だったので残業すればするほど時間単価は下がってましたね。

広告
広告

思った以上に人付き合いはある

人付き合いが得意な方ではありませんが、仕事となれば別で相応に対応できる私ですが、当初予定していたよりも人付き合いというのはあります。

自分が動かないことには何も生まれないので、その初期アクションとして必ず何かしらの人付き合いというのは今も発生していますね。

広告
広告

働きたくないといいつつ、最終的には法人化に辿り着く

なんだかんだもっと稼ごうと思うと法人化に行きつきます。

大抵の人が「自分が生活できるレベルでいい」と言いながら稼ぎ出すと法人化しています。

「人雇って稼ぐ気まんまんやないか」と思うわけですが、節税を考えるとどうしても法人化は避けて通れないところなんですよね。

確定申告は会計ソフトfreeeがいいですよ!私はマネーフォワードとfreee使いましたが、圧倒的にfreeeの方が使いやすくて毎年使ってます。

広告
広告

自営業になってよかったこと

  • 満員電車に乗らないでよくなった(会社まで30分圏内に住んでいたけど、辛かった)
  • 毎日スーツを着なくてもいい(毎年スーツ・シャツ・靴代がバカにならない)
  • 今はほぼ働いているという認識はない(月曜が憂鬱・納期に追われることもない)
  • 得意なことより好きなことで働いているので楽しい(好きだから自発的に学ぶ)
  • 圧倒的に貯金が増えた(身支度費用がかからないので貯まりやすい)
  • 時間に融通が利くので、わりとどこでも行ける(GWを外して旅行に行ける)

個人的に伝えたいこと

ガンガン稼ぎたい人には、会社を辞めて独立することを勧めますし、もっと自由に自分の裁量で仕事をしたいという人にも勧めます。ですが、安定や安心が欲しい人にはお勧めしません。

ただ、会社員を楽しめてないんだとしたら独立した方がいいと強く言えます。

運用益または事業収入だけで生活していけますが、今までの人生の中で色々失敗をして今のスタイルをとりました。その点については、また今度書こうと思います。

広告
広告
七五三 (21万PV/月)

日本で活動するハイブリッドワーカー父。主に旅行・商品レビューを書いています。お得な情報を探すのが得意で、シェアもしてます。
無料で行く旅!会員募集中>>

フォローしておくとお小遣い情報に気付けるよ
コストゼロライフ