▶▶【9月27日まで】Amazon会員、音楽を聴くと500ポイントプレゼント

敢えて結婚しない層をポジティブ目線で見たら、ネガティブ要素が晒されてしまった話

ビジネス脳

結婚できないんじゃない、敢えてしないんだ

逆にね!という事を言っていたので、私自身結婚し子供ができて、確かに独身でいることのメリットがいくつか考えられるので、ポジティブ目線で語ってみることにします。

広告
広告

敢えて結婚しない選択

敢えて結婚しない理由に以下があります。

  • 自分の時間を大切にしたい(プライベート、1人の時間)
  • 仕事を頑張りたい(ステップアップ、昇給昇格)
  • 稼いだお金を自分のために使いたい(スキルアップ、資格取得)

自分の人生を充実させ、高収入を目指している。

世間での未婚率は、このようになっています。

年齢男性(未婚)女性(未婚)
20~24歳91%88%
25~29歳70%58%
30~34歳47%34%
35~39歳35%24%
40~44歳30%20%
45~49歳26%16%

世代別年収はこちら(世代別で見た未婚率)

年齢20代男性(未婚)20代女性(未婚)30代男性(未婚)30代女性(未婚)
300万円以下91%75%90%65%
300~400万円75%85%75%85%
400~500万円65%77%70%80%
500~600万円60%66%65%76%
600万円以上70%65%61%83%

データ元:総務省統計局の就業構造基本調査

就業構造基本調査からわかるように、年収が未婚率に関わっている。

若くして結婚している男性は総じて年収があり、女性の場合、半数の人が30歳までに結婚している。

30代の300万円以上の未婚男性を探そうと思っても、30代男性の4人に1人が300万円以下となるため、狭き門になる。

4人に1人か余裕じゃん

と女性の方は思うかもしれないけど、男性は35歳までに半数が結婚しているため、100人いたら50人は結婚していて、残り50人中12人が300万円以下となると結構狭まると思います。

男性の収入を気にするなら、男性の年齢は30歳を越えると圧倒的に既婚率が上がるし、女性は30歳までに良い男性を見つけたという話になるね。

つまり、年齢を重ねる程「結婚できないんじゃない、敢えてしないんだ」という方は、平均年収以下なことが多いと言うのが、統計データから見て取れます。

広告
広告

独身の方が、収入は上がる

先程の表をもう1度貼るけど

年齢20代男性(未婚)20代女性(未婚)30代男性(未婚)30代女性(未婚)
300万円以下91%75%90%65%
300~400万円75%85%75%85%
400~500万円65%77%70%80%
500~600万円60%66%65%76%
600万円以上70%65%61%83%

▼例:600万円以上の30代男性(未婚)61%

裏を返せば、600万円以上の30代男性の既婚率は、39%。

つまり、独身の方が収入が高い。

憶測で話すけど、私の実体験として「子供の有無」が一番関係していると思います。

子供がいると仕事に「制約」ができるから、

  • 保育園のお迎え(発表会・遠足含む)
  • 産休明けの仕事復帰
  • 不規則な生活サイクル

仕事優先ではなく、子供優先の人生になるから「残業」「出張」断る人も出てくる。

女性の場合、産休明けは確実に年収が下がる。

だから、子供を作らない家庭(通称:ディンクス、またはチャイルドフリー)も増えてきているけど、今回の結婚しない話とはまた別の話です。

我が家で言えば、逆に世帯収入は上がりました。

補助金やご祝儀でいくらか返ってくるとは言っても、一時的に100万円ぐらい失うので妻が妊娠中は黙々と仕事してました。

産婦人科も食事が美味しい病院とかあるので、当時妻が探してたのを覚えてます(笑)

都内で個室で美味しい食事だったので、出産費用で60万円ぐらいだったと思います。

妻が入院中、私はデリバリー三昧でしたね(笑)

まぁ敢えて結婚しないのであれば、高収入でありたいところですね。

45歳までに7割の人が結婚し、取引先や友達の会話の中で子供の話が出てきた時、どのような顔して過ごすのか考えてみてください。

本当にポジティブに考えるのならば、すべて手に入れたいと思う私なのでした。

子供がいるハッピーライフを思い浮かべれば、結構楽しいと思うよ^^

広告
広告
七五三 (21万PV/月)

日本で活動するハイブリッドワーカー父。主に旅行・商品レビューを書いています。お得な情報を探すのが得意で、シェアもしてます。
無料で行く旅!会員募集中>>

フォローしておくとお小遣い情報に気付けるよ
コストゼロライフ