AIによるビジネス転換期が来ているぞ!自分スタイルを仕事にしよう

AI導入による、銀行員の大幅リストラが発表されました。

  • みずほFG:19,000人
  • 三菱東京UFJ:9,500人
  • 三井住友FG:4,000人

この程度は序の口で、AIに業務を任せていく社会になることは間違いない。

そこに私は、自分自身の稼ぐ力というものに危機感を感じていて、淡々と機械的にこなす業務は世界中から失われていき、情報社会はAIが制すると思っています。

いつだって富裕層は富裕層でいられる仕組み作りをしていきますから、有能な投資AIを構築し資産運用させ、庶民は誰かが作った質の低いAIで運用することになる。

タクシー業界は、自動運転を導入し、何万人規模の運転手リストラ時代もやってくる。

残るのは、「おもてなし」ができる有能な運ちゃんぐらいであり、街に走っているタクシーは自動運転で充分になる。もしくは、操作ルームから遠隔操縦だ。誰だってそう思う。

現在でさえ、過去統計から見てそこに行けば利用者が待っている確率が何%と分かる時代ですから、車を動かせれば人間でも機械でも何でも構わないのです。

ただし、ガラパゴス日本でのAI導入は、世界から遅れをとるでしょうからリストラ時期が延びるのが救いですね。

そこでAIに勝てる方法を書いていくことにします。

広告

自分スタイル(コンテンツ)を仕事にする

1人1人がブロガーのように、個人の信頼で仕事をしていく時代になる。

これは、間違いないと思っている。

今まで通り会社は生き残っていくでしょうが、機械で置き換えられる作業(事務・経理・プログラマーetc)は、サクッとAIを導入していくでしょうし、有能なAIを導入している企業と取引するのがアイデンティティーや条件となるでしょう。

うちの会社は、経理が特殊だから

なんて言ってないで、AIに合わせた方が作業効率は上がる。

まぁ、世界中で丸っと1まとめに処理方法を統一してしまった方が効率的という話でもある。

人材がAIに置き換わり、多くの個人はどこに行ってしまうのか?という疑問が発生する訳ですが、その回答は私にはわかりませんけど、今まで以上に個人の力が必要となる時代になることは間違いないと思っています。

50年100年先の話でしょ?

と思っている方、数年先の話ですよ!

ドバイでは、2019年までに空飛ぶ警察バイク導入見込みとなっています。

直近3年で急激に様々な技術が進歩しています。

私も有能なAIを前に「シストレ」「大家業」「ブログ運営」をしていて良いのか、考えています。

AIは24時間自己学習しますし、老いもなければ死もなく、逆に最大限に効果を上げる方法を生み出す事さえできる。

現時点で、人間が作ったAIをAI自身が効率化して、バージョンアップさせたAIを生み出すことに成功している。

そんなAIに負けないために、自分自身のブランド力(コンテンツ)を上げておいた方がいい!

更に賢い人は、それまでに勝ち逃げできる金銭的なコミュニティを構築しているでしょうね。

そんな私も人生勝ち逃げするために、日々自己成長させ走っています!

いつまでも今の暮らしが続くと考えている方は、遅かれ早かれ採取される側から逃れられずに多くの方と同様に衰退していくでしょう。

自分自身のブランド力とは、コイツに聞いておけばそこそこ信頼できる回答が得られるという力のことです。

近所や何々市何々町では、ちょっとした有名な人を目指して狭いコミュニティの中で重宝されることが、最初の一歩となります。

AIは、庶民の居場所を奪っていきますから、近い将来のためによく考えておいてください!

広告

知識だけではないのが人間

論理的に分かっちゃいるけど、行動に移さないのが人間なのです。

▼例:シストレで年利100%、DD20%、成功確率99%です

なんて言われても、やらない人の方が多いのが現実。

つまり、シストレその物を信じてない方々が多く、それはAIに置き換わっても同じこと。

投資信託を自動運用してくれるロボアドバイザーだって、やったことない人の方が多いのは同じ理由です。

私だって、「誰が作ったかわからないAI」だから、信じてないしやっていない。

言い方は悪いけど、自分で運用した方が年利が良いから利用してないだけだけどね。

私がシストレしている記事はこちら

【中堅投資家が教える】株取引の研究ってどうやるの?目視でやるの?気が遠くなっちゃうよ
私は、デイトレード・不動産・ミニマムニッチビジネスから収益を上げて生活しているのですが、今も昔も変わらずデイトレーダーでありイナゴトレー...

だから、何でもかんでもAIに置き換わってしまったら知能の低い人達が増えるからないだろうけど、行き着くところは有能なAIをパートナーとしている上流階級であり、下層の方々は何世代にも渡って抜け出せない時代になると予想します。

そして、日本はAIの分野で大きな後れをとるのでしょう。

それは、現在の国全体の「法整備」「技術導入」の遅さから見て取れます。

もう、日本は先進国ではなく後進国であり、技術よりも人口減少に悩まされている国なのだ。

クリアしていた科目が赤点に落ちるほど、成長スピードを鈍化させ頭を悩ませることはないですからね。

具体的な対策として、ありきたりな言葉になりますけど、自分自身の継続的なスキルアップに励み、勝ち逃げを狙うことです。

それしか、回答は思いつきません。

なぜなら、未来は予測不可能ですから、今より来年の方が有利な立場になっていられるよう精進するしかないのですから。

とりあえず、チャンスに挑戦し経験を積み、近い将来成功者になれるように糧としてください。

金銭的に豊かになるという意味で、こちらの記事を紹介しておきます

IPO初当選までにやったこと。IPO初めて2か月でWIN
先日、IPO初当選したんですが、2017年10月にIPO参入して2カ月目(2017年12月)にして初当選しました! 「どの程度の資金を...
2018年度の仮想通貨について語ってみる
2017年12月に投資した10万円分の仮想通貨が、そのまま放置してただけで既に65万円を突破しました。他のアルトコイン(PinkCoin...
タダで優待、無料で優待。クロス取引で株主優待をGETする方法(実践済)
クロス取引をこれからしようと思っている方、既にしている方、やる前もやった後でもいろんな疑問が湧いてくると思うんですよね。わからないから検...
広告

「いいね!」を押して応援する

モチベーションが上がります^^

プロフィール
七五三 ひかり(18万PV/月)
都内在住30代、1児の父。 投資家(デイトレ・大家)・スモールビジネス・節約家として生活しています。不労所得で生活費をコストゼロするのが夢であり、食べたいのに食べない節約ではなく、食べて尚且つ豊かに暮らす術を私の体験とともに皆さまのお役にたてれば幸いです。ハピタスを利用して無料で旅してます。