▶▶Amazon会員、声優の声聞くと3,000ポイントプレゼント【12月12日まで】

この世に大人なんてものはいない。大人になってそれっぽい言葉を使うようになる。それだけのこと!

ビジネス脳

TVを付ければコメンテーターが、電車に乗ればつり革摑まったサラリーマンが、大人の振る舞いをしているけど、大した話なんてしていない。

「美味しかったです」を「濃厚」だとか「美味」だと「牛筋」「ミディアム」だとか付け足して、

「宿題が終わっていない」を「資料」「企画書」が出来上がっていないと言う。

社訓なんて校歌だし、ブリーフからボクサーパンツに変えるのなんて半分見た目。

筋トレするのも足が速いとカッコいいと思う層に対するアピールだし、世の中の大人はパッと見の体裁を気にした子供のまま。

商談相手によって折衝を変えるのは、部活の先輩に対するマナーと似たようなものだし、恋人の前ではバブちゃんになっちゃうような人さえいる(笑)

どいつもこいつも大人になりきれない、子供のままなのさ!

広告
広告

大人になるってどういうこと?

大人は、大人の振りした子供です。

仕事に向かっている時、部活・勉強に向かって真面目な面してたかと思えば、友達と一緒の時には、屈託のない笑顔で過ごしている。

もう、大の大人が、どいつもこいつも少年少女のような顔をして!

その顔どこに置いてたのさってね。

大人になるってスペック(外見)を気にするようになるから、外見で線引きする人が多い。

だから、年を取るにつれて「学歴」「社歴」「資格」で自分に箔を付けようとする。

その目的はわかりやすく、できるだけお金が欲しいから。

共生社会ではなく、排除体質なのもこのせい。

私は子供の頃、空気読みすぎ君で逆に分け隔てなくしゃべっていたけど、大人になるにつれ様々な失敗をし、純粋ではなくなってしまった。

しまいには大人の振りして一端に、損得勘定がチラついちゃったりするのだ。

でも、それも大人の輪の中で大人らしく振舞うための決まり事のようなものだし、今は開放されたので昔のように好き勝手にしゃべっている。

10年勤めて5年以上個人で仕事しているから気付けたけど、会社は一種の宗教です。

会社に勤めてた間は、一切気付けなかったんですけど、間違った方向に進んでいてもそれがわからない。

なんせ、方向性に共感できる人達の集まりが、会社という場所なのだから。

だから、「うおー」と会社一丸となって働いている時は良かったけど、その場所から離れたら異常な職場だったというのに気付いたことがある。

広告
広告

大人ってなんだろな

普段嫌いな奴も、運動会では協力しちゃう。

本音と建て前を使い分けるのが大人だというのは、誰しもがわかっていること。

学歴ある=教養がある と勘違いしている人が多い事。

その考え方が、バブちゃんばかりなんだよなぁ。

本音と建て前を使い分ける生活を送ってる時点で、子供なんだということ。

昼間は、スーツでバリッと仕事していたかと思えば、家に帰るなりパンツ一丁で寛いじゃう。

世の中、頭脳が大人になっても体は子供のまま成長が止まれば、こんな面倒臭くない世の中になっていないんだと思う。

パッと見で何歳なのかわからないのだから、事件も選挙投票も演説も大人も子供も分け隔てなく今よりは平等だとは思う。

そんなこと考えてしまうのは、大人の振りした子供だからであり、ただお金の稼ぎ方を知った子供でしかないということ。

年老いて、それまでの人生を振り返り

どう?大人の振りうまくできてたでしょ^^

そんなことをお年寄りは話しているんだと思いますね。

まぁ、人それぞれモノサシが違いますから、あなたの「大人の基準」を持つと良いと思います。

そう考えれば、世の中生きるのがちょっと楽になるんじゃないですかね^^

私は、人を知れば知るほど大人なんていない、と思うのでした。

難しいことできる、言葉を知っている、金を持っている、多様な環境に馴染めるから大人なのではないということです。

本当に大人が存在するのであれば、ケンカ・不満・戦争そのような争い事はまずないと思いますね。私の中での大人の基準は、正義&平和です。

でも、そんな頭お花畑&理想論では採取されてしまうのは明白なので、大人の振りして生きてます。

そんな大人の振りした子供が、お伝えしました(笑)

広告
広告
七五三 (21万PV/月)

日本で活動するハイブリッドワーカー父。主に旅行・商品レビューを書いています。お得な情報を探すのが得意で、シェアもしてます。
無料で行く旅!会員募集中>>

フォローしておくとお小遣い情報に気付けるよ
コストゼロライフ