▶▶空港で副業してみた!ご飯食べて7000円貰ったやり方

【全力応援】夢見る夢男と言われていた私が、夢の途中からあなたに贈る言葉

ビジネス脳

夢_ひかり

私はYouTuberではありませんが、好きな事でお金を稼ぎなりたかった自分になりつつあります。

始めましての方に簡単に自己紹介しておきますと、個人でスモールビジネスをしていてデイトレもしています。不動産も所有していて貸しに出しています。

つまりは、投資家兼個人事業主をしています。

なぜ兼個人事業主としたかですが、投資の収益の方が多いからですね。

今このような暮らしがあれど、私も昔は夢見る夢男くんと言われていた時代がありました。

そんな私から、今夢に向かって頑張っているあなたへ言葉を残しておきたいと思います。

スポンサーリンク

夢見る夢男くんと言われていた時代

夢_ひかり2

私はお金はなかったですが、学生の頃からずーっと投資家になりたいと思っていました。

漠然と「お金持ちは最終的に投資に行き着く」と考えていて、そこに到達したいな、なりたいなと考えていました。

それは会社員になってからも思いは消えずに、満員電車に揺られる度に何かアクシデントがある度に「早いとこ投資家になりたい」と思っては抑え、思っては抑えしていました。

また、私の両親は会社員ではなかったので「規則的に会社に行って家にいない」という経験を子供の頃からしていなかったので、私自身も会社員生活というものに馴染みがなかったわけですが。

投資家になりたいと友達に言う事はなかったですけど、家族には話したことあります。

投資は危険だからダメだ

と言われたこともありますし、100人に1人しか生き残っていけない世界とも言われていたので

夢のような話だね

なんて言われて、夢見る夢男くんと言われたこともあります。

でも、会社員を続ければ続けるほど

これをあと何回繰り返すんだろう

と考えてしまうんですよね

今を生きることに全力だった

夢

投資用マンションの販売をして、稼いで若いうちに自分の店を出したい

そのような考えで働いている人って意外といると思います。

その選択は、「お金」が目的ですよね。

私も「投資家」になるためには、元手がいると考えガムシャラに働きました。

そりゃ同期が寝ている時間も遊んでいる時間も働きましたよ!

24歳の頃、小金ができたので1度株式投資をしましたが、失敗して200万円失っています

ものすごく落ち込みましたけど、それでも諦めませんでした。

それはですね、投資家になることが夢でもありましたけど、私にとってはこの人生から抜け出す唯一の手段だったからです。

私はお金が稼げれば何でもいいのではなく、好きなことで稼いで生活していきたいんです。

人によっては、魚釣りが好きだから自分の船で漁業する人もいれば、空が好きだからスカイダイバーになる人もいますよね。

それと同じで、私は投資に面白みを感じていて、数字が好きだったというのと全世界で戦い合う資本主義のネットゲームのところが、また興味をそそられるわけですね。

何も数ある仕事の中でそれを選ばなくても

と思う人もいるかもしれませんが、投資が楽しいんですよ。

どんなゲームより面白いわけです。

そのような場で今生活できていることに対して、日々高揚感を感じています^^

生活するための仕事を頑張るために

どうしても「生活するための仕事」と捉えがちです。

そうではなく、夢に近づくための足掛かりとして考えれば、今の仕事を頑張れば頑張るだけ「スキル」「給料」という意味で、夢に近づける可能性が高まります。

好きな仕事じゃないから頑張らない

もし、あなたに夢があるのであれば、今ある目の前の仕事を全力で頑張れば道は開けると思います。もちろん今日も明日も明後日も好きでもない仕事に全力です!

これってとても大切なことなんですよ。

なぜなら、夢の仕事につけてもうまくいかないかもしれないから。

あなたが、何になりたいのかわからないけれど、なりたかった職業につけて成功するかどうかはまた違う話です。でも、成功する確率を上げるには頑張る必要がありますよね?

ここで「好きでもない仕事を全力でやるスキル」が生きてきます!

お金を稼ぐって好きでもない仕事をやる時もあります。

YouTuberだって「好きなことで生きていく」なんて言いながら、目の下くま作って動画作ったり催し物参加したりしてますよね?その中には、好きでもない仕事ってあると思うんです。でも嫌な顔せずやってます。

それは、「夢」や「好きなことで生きていく」延長線上に希望があるからなんじゃないかと思ってます。

会社員から抜け出す強固なメンタルが必要

夢_ひかり3

社内の役職により環境が変わってきますけど、下っ端であればあるほど劣悪な環境です。

今日も残業だわ

早く週末こないかな

そのような声が聞こえてきますが、役職が上がってくるとそのような雑音を聞かないで済む環境に身を置けるようになります。

私はいくつか転職したことありますが、どこ行っても下にいる者のモチベーションというのはどうしても低かったですね。

あなたが「人生ガンガンいこうぜ」状態になりたいのであれば、自分を信じて日々全力で努力し続けることで色々な選択肢が見えてきます。

色々な選択肢と言うのは、仕事を頑張った結果、役職に就いた。その結果、周りを見る余裕ができ仕事が楽しくなってきた。

夢は夢として、今ある楽しくなりつつある仕事をとりあえず続けてみようと思えてきます。人によってはそのまま会社員を続けてしまう人もいるかもしれません。

関連した話をこちらでしています

私が月収50万円を捨てて会社員を辞めた訳。給料上げときゃ辞めないと思っている経営者に読んでほしい^^
もうすごい昔のことなんですが、会社を辞める直前には月収50万円貰っていました。私は現時点で30代でして、辞めた年...

でも、心残りが完全になかったわけではありませんけど、私は会社員を辞めています。

それは、やりたい仕事No1が投資だったから!

夢を追い続ける努力が必要

夢を追い続ける「努力」って大事です。

夢と言う目的の場所を揺るぎない意志で一歩一歩近づく努力をしなくてはいけません。

とりあえず~5年後になれていればいいかな

先の事は考えない

ダメダメ!

あの時、選択Aをしたけど、選択Bをしていたらまた違った未来があったのかな?

と思ったことありませんか?

きっと人生変わってましたよ。

そのような選択を思い浮かべる場面って、大抵ミスったかなという場面じゃないですかね。

あなたの中で、少なからず気になっている場面だと思います。

これからも、そのような選択肢というのはたくさん経験していくと思います。

あなたが努力していればいるほど、正しい選択かどうかはわかりませんけど、後悔しない選択にはなると思います。それだけ、選択ミスも抱えられるだけの自己成長しているんだと考えます^^

個人的まとめ

夢見る夢男って言われても良いと思います^^

それで結果に結びつかなかったとしても、夢を追い続けなければ夢は夢で終わってしまいますからね。

結果的に夢に追いつけなかったとしても、挑戦しただけマシなんじゃないでしょうか?

人生1度きりであり、皆死んだらただの人です。

自分が死んでも世界は回っていきますし、誰かがそのポストに納まります。

そう思えば、あなたはやりたいことを全力で追い掛ければいいと思いますね^^

この記事も読んでみてください。あなたを後押ししてくれることかと思います

平均年収400万円時代から考えて、好きな仕事をしていくという考え
「年功序列で役職に就いて給料UPして定年までとりあえず働ける」という時代は終わりました。いつ会社が潰れるかわ...
効果的で栄養価の高い食事を心掛けることで、メンタルや体格が改善された話(会社員時代よりも体重+10kg)
私は会社員時代、アクティブに客先折衝があったので細身でした。忙しかったというのもあり、食事を疎かに考えていたので...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
七五三 ひかり

ただただ役立つ情報を伝える夏男。本人には極当たり前のことなので喜んだりしない。1年の大半をホテルと空の上で過ごす専業投資家。特技は、悟空の睡魔にも勝てる24時間戦える精神力。でも、よその母ちゃんが握ったおにぎりが苦手。

フォローしておくとお小遣い情報に気付けるよ
コストゼロライフ