▶▶ネスレ申込みで24000円分購入すると、51000円貰える!やり方公開

ポジティブの裏に見え隠れするネガティブ要素。危機管理って大事だと思ってます

ビジネス脳

私は、ポジティブ思考で人生をよりよくするために時間を割き、他人に人生を左右されたくないので今のような人生を選択しています。

ただ、ふと調子良い時にこそネガティブ要素を顧みて、スタートラインを思い出すようにもしているんです。

どのようなことを私は顧みているのか、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

貧困・ホームレス・ネカフェ難民の実態を知る

意外かもしれませんが貧困を取り上げた番組を見て、今後の人生と照らし合わせてどのように回避するか悶々と対策を立てるということをしています。

貧困に陥ってしまった⇒そうなる前に今できることは?

子供を児童養護施設に行かせることになった⇒子供の教育資金を貯めるアイデアはないか?

財産が尽きてしまった⇒2足のわらじにする方法はないか?

失礼な書き方で申し訳ないんですが、他人の振り見て我振り直せをさせてもらっています。

たまたま番組を見て考えるのではなく、自発的に見て考えています。

このような行動に移った背景には、子供の将来を「お金」という障害で諦めるようなことはしてほしくないから。

独身や子供がいなかった頃とは違い「子供を路頭に迷わせるわけにはいかない」というプレッシャーを常に感じています。

だから、「明日は丸1日のんびり過ごそうかな」と考えているのだとしたら、後で後悔しないようにやれることってないかな、というきっかけ作りにもなっています。

10年後20年後稼げているかなんて、わからないですからね。

たまに衝撃的な内容でボーっと考え込んでしまうこともあります。。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

お金が尽きたら這い上がるのが難しいのが日本

仮に貯金0円・無職となってしまったら、這い上がるのはかなり難しいと思っています。

今私は30代後半であり、この歳から会社員になることはまず無理でしょう。

いくら自営で稼いでいたと言っても、在籍期間がないのでフリーターとみなされる可能性はあります。

資金がないのでは投資業もできませんし、実家に住みながら3年間お金を貯めるだけの人生を歩まなくてはいけないかもしれません。

これが日本ですよ!

30代で会社を辞めてしまったら、再就職は厳しいのが現実です。

小金を貯めてはリスキーな投資もしていかないと人生逆転できないという思考に陥ってしまっているかもしれません。

お金があるとその人の人生の選択を豊かにしますし、ゆとりも与えてくれます。

筋トレしてる場合じゃねぇ

目の前のことしか考えられなくなってしまう可能性が高いでしょうね。

自己投資した方が良いとわかっていても、そのお金と時間がないという負のサイクルから抜け出すのって難しいですから。

そうならないために、我振り直せをしています。

ステータスが良くても1回の失敗で沈む可能性もある

私は不動産投資もしているので物件探しの一環として、自己破産した家・マンション用の競売サイトを見ているんですが、5000万円以上の物件が普通にあります。その中には、築浅もあります。

要は、そこそこ稼いでいた人が自己破産しているということであり、貯金を切り崩して生活している人は、危機管理を持った方が良いとアドバイスしておきます。

私の場合

    • 子供が生まれる(子育て費用発生)
    • 妻育休@年(収入減)
    • 引っ越す(引っ越し代)
    • 子供のイベントあり(イベント代)
    • 毎年旅行へ行く
    • 投資物件を購入する(手数料)

多額のお金を使う場面や世帯収入が落ち込む時期がありましたが、貯金は増え続けています。

家族を持っている方なら強く共感できる部分があると思うんですけど、「失敗は許されない」のですよ。

だから、常に目標を持って努力し続けないといけないのです。

たまに年収300万円で悠々自適生活と書かれた週刊誌がありますが、10年後20年後どうなっているかわからないので、稼げるうちに稼いだ方がいいと思っています。

確実に年を取ると思考能力も低下しますしバイタリティも下がりますから。

金銭的な再浮上ができるように、2手3手先を考えておくといいでしょう!

お金さえあれば1年後を見据えて種を蒔く行動ができますが、なければ目先を追い掛けないといけないのでやれることが狭まってしまいます。

過去にこのような記事も書いています

小金持ちが、井の中の蛙ビジネスをする理由とは?大海なんて知らなくていいんだよ
「井の中の蛙大海を知らず」ということわざがありますが、小規模ビジネスならそれがベストなのです。「お山の大将じゃな...
平均年収400万円時代から考えて、好きな仕事をしていくという考え
「年功序列で役職に就いて給料UPして定年までとりあえず働ける」という時代は終わりました。いつ会社が潰れるかわ...

人生を悲観的に見るんじゃない。目標に向かって努力するんだ

あ~もうダメダメ!努力したって無駄

努力が報われないことなんてたくさんあります!

そこまで努力したんなら、もうちょっとだけ頑張ってみたら?というやつです^^

受験や資格では足切りラインがありますけど、人生には足切りラインはないので、83点なら83点なりの人生になります。

それが学力システムと人生のシステムの違うところだと思いますね。

また、目標を失った時頑張る意欲が湧かないのも、人生というものです。

子供の頃のワクワク感を失ってしまった人は、ネットから離れてモニター越しではない生活を送ってみると楽しいと思います^^

ネットばかり見ていると雑情報の知識が増え、何を見てもカジッたことがあるように感じるため、感動が薄れるんです。

ネットは便利ですけど人生の時間も食うため、ネット依存症気味の人は、意識的に切断生活を送ってみると人生とは何か?気付けるきっかけにもなりますよ。

まぁ、世の中ほとんど知らなくても困らないことばかり書かれているので、見るだけ時間の無駄ですから^^

YouTube動画が、まさにそうですwww

自分の人生が失敗しないように、時間があるうちにチャレンジしてみましょう!

いいね !で
最新情報に更新するよ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
七五三 ひかり

ただただ役立つ情報を伝える夏男。本人には極当たり前のことなので喜んだりしない。1年の大半をホテルと空の上で過ごす専業投資家。特技は、悟空の睡魔にも勝てる24時間戦える精神力。でも、よその母ちゃんが握ったおにぎりが苦手。

フォローしておくとお小遣い情報に気付けるよ
コストゼロライフ