▶▶空港で副業してみた!ご飯食べて7000円貰ったやり方

【セルフカット】美容院通いを辞めて240~540万円節約することにした訳

ビジネス脳

美容院

30代になるまで、ず~っと月1回の割合で美容院に通っていたんですが、最近では行っても短髪にしてもらっているだけ。色々やってもらっても短髪でも料金は変わらない。

「それなら自分でカットしてしまおうよ」

とのことで、セルフカットすることにしました。

生涯に渡ってどれぐらい費用が浮くのか、どのくらい機器にかかったのか書いていきます。

スポンサーリンク

男性の人・旦那は、セルフカットすればこれだけ節約できる!

美容院というのは田舎だと約4000円・都会だと約9000円かかっていたので、この金額を元に計算してみますね。ちなみにやっていることは同じなのに金額が倍違うんですよね・・・

例:30歳からセルフカットを始め80歳までやったとします。

  • 田舎:4000円×12か月×50年=2,400,000円
  • 都会:9000円×12か月×50年=5,400,000円

いい年した大人が老人になるまでヘアーカットにかかる金額が240万円~540万円です。

240万円~540万円で何ができるかと言うと

  • ちょっといい車を購入できる
  • 家のキッチン・お風呂場・フローリングの交換、壁の吹付ができる
  • 田舎なら家が買える
  • 老後の安心貯金にできる
  • 子供の大学費用が賄える

ざっと挙げてもこれだけの価値が生まれます。

それをヘアーカットにかけるのはメリットが低いと考えました。

ヘアースタイルを気にするのは学生まで

モデルでもない限り社会に出ると「外見」よりも「仕事」で判断されるようになります。

もちろんデキる人は外見も磨くと思いますが、そうも言ってられないのが一般人であります。

髪の毛が長いと朝起きた時、時間かかって仕方ないんですよね。

「ない時間を更になくならせる」もう非効率の何者でもないと思いました!

セルフカットで時間もお金も節約することにした

会社員時代と違って事業主となった私の現在の髪形は、短髪です。

そもそも短髪にしたきっかけは、「寝癖を直す時間がもったいなかった」「夜になると頭皮の匂いが気になりだした」からです。

20代の頃は全くでしたが、30代ともなるとおっさん臭が気になるわけですwww

髪の毛が長ければそれだけ蒸れやすいですから、サッパリ切ってしまった方が熱が籠らなくて改善されるわけですね。

そのような考えで短髪にしていたんですが、「生涯最低240万円も浮くのか~」と思うと誰に会うわけでもないですし、1回短髪にしてしまうと慣れとは怖いもので「多少失敗しても構わない」という考えにもなるわけです。

生涯最低240万円も浮き、ヘアーセットにかかる時間、乾かす時間が大幅に削減できると思うとメリットが大きいと考えました^^

フィリップスのバリカンを買った

バリカンでも色々な種類が出ていたんですが、私は下記条件が最終的に決定打となりました。

  • 充電時間が少ない(1時間充電で120分使える)
  • 刃に油を注さなくていい
  • 自動研磨機能あり
  • 1mm調整ができ、最大42mmまで刈れる

私は最初、価格.comランキング1位のパナソニックER-GF80を検討しました。

最大70mmまで刈れ、防水機能付き。付属品のアタッチメントを変えればナチュラルな仕上がりにしてくれる備品もあり。ただ、充電時間8時間に対して使用時間40分(もちろんコードを繋げていれば常時使用はできます)。それと毎回刃に油を注さないといけない。

私は、パッとカットしてサッと片づけたいタイプなだけに、「めんどくさそうだな」と感じてしまって、口コミを見ると人によっては「油が合わなくて肌が赤くなった」という書き込みもあり色々考えてしまいました。油は消耗品なのでランニングコストもかかってきます。

最終的に私が購入したのは、フィリップスHC7460/15です。

最大42mmまで刈れ、充電時間1時間に対して使用時間120分。油不要であり、自動研磨付きなので切れ味が落ちる心配がない。

完全防水ではありませんが、濡れた髪を切るぐらいはできるのでパッと済ませられます!

フィリップスHC5438/15も考えたのですが、最大23mmまでしか刈れないので「23mmか~全体を23mmにするのは短いかなぁ」と不安になったので、上位ランクのHC7460/15にしました。価格差は1,000円ちょいでした。

ジョーシン電機で買った

ジョーシン_フィリップスHC7460

一番最安値は、Amazonの6,218円でしたが、ジョーシンでクーポンを利用し5,296円で購入しました。ちょうどプレミアムクーポン500円割引券とジョーシンポイント496Pあったので利用しました。決め手は、クーポンだけを適用しても最安値だったからです。

Amazonはなかなかクーポンが配布されることはありませんが、ジョーシンやNTT-Xは頻繁に配布されているので適用したらどのお店が一番安いのか知っておくといいと思います。

個人的まとめ

届いたら実際に刈ってみますが、早いとこサッパリしたいです!

失敗したら丸坊主になるんだと思いますけど、それは避けたいところですね^^

皆さんも可能であれば生涯金額を考えた上で検討してみてください。人により大事にする箇所が違うかと思いますが、私はセルフカットを選択しました!最悪、帽子を被ればいいと思ってますよ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
七五三 ひかり

ただただ役立つ情報を伝える夏男。本人には極当たり前のことなので喜んだりしない。1年の大半をホテルと空の上で過ごす専業投資家。特技は、悟空の睡魔にも勝てる24時間戦える精神力。でも、よその母ちゃんが握ったおにぎりが苦手。

フォローしておくとお小遣い情報に気付けるよ
コストゼロライフ